「夏休みキャンパス体験会」(8/1~2・8/29~30)レポート

2009年9月 1日 (火)

鎌倉の海に真っ赤な太陽と入道雲がわき上がる夏!
この夏休みの4日間、鎌倉女子大学では「夏休みキャンパス体験会」が開催され、連日、たくさんの参加者をお迎えし、大変な盛り上がりをみせました。
参加いただいた高校生・保護者のみなさん、暑い中のご来校、本当にありがとうございました。

ここで、8月1日~2日・8月29日~30日の4日間で実施した「夏休みキャンパス体験会」をレポートします。

【学生パフォーマンス】
Dsc_0008s320
米国アイビーリーグのイェール大学との交歓をはじめ、学外からの公演依頼も多くなってきた「沖縄舞踊愛好会」。気合いの演技で受験生にエールを送りました。
〈8月2日〉

Dsc_0005s320
体育系クラブから「バスケットボール部」が盛り上げてくれました。
前日に行われた慶應義塾大学との練習試合にも勝利し、絶好調です。
〈8月30日〉

【体験授業】

Dsc_0581s320
体験授業の集合場所になっているコミュニティーモールは、連日、たくさんの高校生の熱気でいっぱいになりました。

Dsc_0593s320
児童・保育系の体験授業「子どもとかかわる楽しさ-保育するココロ-」は大人気。200名収容の教室も満席状態でした。
〈8月1日〉

Dsc_0050s320
体験授業「紋切り紙を利用した造形表現-幼児におけるハサミの用法とその指導・切り紙の表現について-」の授業では、実際にハサミを使った演習をすることで、幼児保育の基礎技能としての図画工作の大切さを体験していただきました。
〈8月29日〉

Dsc_0058s320
実際にイチゴジャムを作る体験授業「”イチゴジャム”を作ってみよう-ペクチンのゲル形成機構について学ぶ-」では、イチゴジャム作りを楽しみながら作成過程での食品成分の変化を学ぶことができました。
〈8月2日〉

Dsc_0068s320

実習を手伝った学生から学生生活や授業内容に関するナマの声を聞くことができました。
体験授業の中でもコミュニケーションが取れた先輩の言葉は心に響くものがあります。
〈8月2日〉

Dsc_0054s320
体験授業「養護教諭になるために-体験しよう養護教諭の”お仕事”-」では、保健室が再現された「養護実習室」で行われました。
気分はすっかり養護教諭に。それでもしっかり養護教諭の仕事の厳しさも聞いていただきました。
〈8月29日〉

【特別講座】

Dsc_0015s320
テレビでもおなじみの医学博士 木下博勝先生は、本学家政学部家政保健学科教授です。8月2日は「我が家の秘密の子育て」、8月30日は「健康で長生きのための秘策(アンチエージング)」の2講座を担当していただきました。
会場では先生が登壇するとまずは歓声が上がり、それから先は、すっかり木下先生のペースで、時折、爆笑の渦も。もちろん、不妊治療やまさに「健康で長生きのため」のアンチエージングに関する医学知識をまじえながらの内容は必見でした。

【学食体験】

Dsc_0035s320_2
「夏休みキャンパス体験会」開催中のカンティーン(学食)のメインメニューは管理栄養学科の学生が実習で考えた献立を採用した「みどりさんランチ」と「ミラクルランチ」です。
ちなみにみどりさんとミラクルは本学のイメージキャラクター。夏にぴったりのあっさりとした味で、食が進むメニューでした。

【個別相談ブース】

Dsc_0022s320
入試相談・就職コーナー・学生生活コーナー・各学科の教員コーナー・在学生コーナーと5つのコーナーをもうけた個別相談ブースにもたくさんの受験生がきてくれました。説明する学科の先生も、ついつい身振り手振りで熱心に応えていました。

【AO・推薦入試説明会】

Dsc_0057s320
AO・推薦入試説明会も連日、たくさんの参加者を集めて開催されました。
「夏休みキャンパス体験会」から配布をはじめた「平成22年度学生募集要項(願書)」にしっかりと目を通しながら真剣にメモをとる姿が印象的でした。
がんばれ!受験生。

【キャンパス見学ツアー】

Dsc_0031s320
オープンキャンパスの一番人気は、なんといっても在学生がガイドする「キャンパス見学ツアー」。在学生ともうち解けて、鎌倉女子大学を身近に感じていただけたのではないでしょうか。

次回のオープンキャンパスは、第2回「進学説明会」[9月12日(土) 10時会場 13時開会]です。
詳細はhttp://www.kamakura-u.ac.jp/daigaku_t/jyuken/popup_setsumei.html

pagetop