幼稚部だより

2018年2月22日 (木)

年中組 調理活動『シチュー』を作りました♪

2月20日火曜日、年中組では、調理活動で『シチュー』を作りました♪

今回が、年中組にとっては、今年度最後の調理活動となります。

そこで、たくさんの具材を使い、切る経験などもより多くできるようにと、

シチューを作ることに挑戦しました。

Dscf4794

エプロン、三角巾、マスクをお友だち同士で付け合い、準備OK!

P2204802

材料を入れるボウルやザルも自分たちで洗いました。

まずは、先生から、改めて包丁の使い方や、手順をしっかりと聞いて・・・

Dscf4801

いよいよ、調理開始です。
Dscf4799

ニンジンを切って・・・

Dscf4807

「そうそう、上手上手!」

Dscf4815

「手を切らないように、気をつけなくちゃね。」

Dscf4800

続いて、ジャガイモを切ります。
Dscf4808

そして、少し涙目になりながらも、タマネギを切ることに挑戦しました。

Dscf4809

「ジャガイモは、お水につけておかなくちゃね!」

Dscf4811Dscf4812

自分たちで水道まで行って、水を入れて保育室へと戻りました!

そして、切った具材をお鍋に入れて・・・よーく炒めます。

Dscf4817_2

Dscf4818

「わーーー、楽しみ、楽しみ♪」「お鍋が熱いから気を付けてね!」

Dscf4820

「いい匂いがしてきたよ♪」
Dscf4821Dscf4822

先生が傍で見守る中、自分たちで具を混ぜることにも挑戦しました。

そして・・・・「わーーー、出来た~~!!」

「すごく美味しそうな匂いだね♪」
Dscf4827

美味しそうに、シチューができあがり、

いよいよお弁当の時間です。

お待ちかねのシチューを先生によそってもらい、

みんなで「いただきます」をしました。

Dscf4829

「美味しいね~~♪」

P2204817

「これ、私たちが切ったジャガイモだよね!」

P2204821

「ぼくの切った、ニンジンも入ってる♪」

Dscf4831Dscf4835

みんなで会話を楽しみながら、美味しくいただきました♪

「みてーー、ピッカピカに食べちゃった!」

みんなで何度もお代わりしたので、お鍋の中は、空っぽになりました。

とってもおいしかったようで、

帰る時には「また、お家でも作って食べたいね♪」と、○○くん。

是非、お家でも一緒にシチューを作ってみてくださいね!











2018年2月21日 (水)

未就園児親子たんぽぽクラス 絵の具あそびをしました♪

未就園児親子たんぽぽクラスでは、

各学期に絵の具あそびも行っています。

子どもたちは、3学期ともなると、慣れたもので、自信を持って筆を取り、

伸び伸びと腕を動かして、ダイナミックに描いていました。

Cimg8242Cimg8170
紙の上で色を塗り重ねる度に、新しい色が現れると、

「おっ!」と驚いたり、描いたものを見ながら「ドラゴン」「恐竜の足跡」「ドーナツ」と意味づけをしたりしていました。

感触を味わうだけでなく、色の変化に気付いたり、表現することを楽しんだりする姿に、経験の積み重ねと1年間の成長を感じました。

そして、後半には、染め紙にも挑戦しました!

三角に折りたたまれた和紙の、それぞれの角を、薄めた絵の具に浸します。

「いち、に、さん・・・・・」ゆっくり数えながら、絵の具がじんわりと浸透していくのをじっと見つめていました。

Cimg8118

「どんな模様が出来るかな??」

Cimg8345

「わーー、きれいな模様が出来たね♪」

手順に沿って行い、絵の具が染み込んでいくのを待つことができるというのもこの時期だからこそ。

紙を広げて、思いがけない模様や色が現れると、目を輝かせる子どもたちでした。

もう1枚、もう1枚と手を伸ばす姿に、好奇心こそが、子どもを動かす原動力だなということを改めて感じました。

いよいよ、たんぽぽクラスも残り数回となりましたね。

残りの回も、どうぞ楽しみにいらしてくださいね♪

2018年2月19日 (月)

年少組 初めての生活発表会が行われました♪

2月16日金曜日、幼稚部では、年少組の生活発表会が、ひまわり館2階ホールにおいて行われました。

毎日の園生活の中で、いろいろな‟ごっこ遊び”を楽しんできた子どもたち。

今年度も、そのような遊びをもとに『もりのおんがくかい♪』という、

オリジナルの劇を行いました。

P2165058
登園すると、早速、衣裳に着替えました。

P2165036P2165046

難しいところは、先生にお手伝いしてもらって・・・

P2165054
「発表会、楽しみだね~~♪」

P2165069

「楽しみな人~?」「はーーい!!」
P2165096

「園長先生も、応援しているからね♪みんな、頑張ってね♪」
P2165108
「がんばるぞ、エイエイオーーー!!」

P2165134P2165136

たくさんのお客さんの温かい拍手に迎えられ、ちょっと、どきどきしながら、

舞台へと入っていく子どもたちです。

P2165137
さあ、いよいよ、幕が開きます。

最初に登場したのは、あか組の子どもたち。

「ちゅーりっぷ森の仲間たちは、いつものように遊びながら、楽器作りの材料を探しているようです。」

P2165138

おや、バスが登場してきましたよ。

「僕は、運転手です。右よし!左よし!しゅっぱーつ!!」

P2165142
みんなでバスに乗って出発です。

P2165146

舞台を一周まわり、舞台の後ろに座ると・・・
P2165153
「私たちは、ダンスをしているの♪」と、2人でかわいらしく登場してきました。

P2165156

続いては、折り紙名人が登場!

P2165157P2165159

「ぼくは、手裏剣を折るよ!!」「やったーー、出来た~~♪」

P2165164
「ぼくは、お弁当を作るよ!ホウレンソウに卵をまいて・・・おいしいお弁当の出来上がり♪」

P2165167

「私は、三つ編みが得意なの♪ワンちゃんの首輪をつくるね!」

P2165169P2165172

「やったーー、出来たーーー!!お散歩に行ってきまーーす♪」

続いては・・・わらべ歌あそびが大好きな、かわいい仲間たちです。

P2165175

「たこたこあがれ!」
P2165178

「天まで上がれ!!!」

みんな、とっても楽しそう♪

「ところで、音楽会に持っていく楽器の材料は見つかったかな??」

「うーん、そうだ、これにしよう!!」

「見つけたものは、何ですか??」

P2165186
「ヒモです!!」

P2165188

「それじゃあ、またバスに乗って、ちゅーりっぷ森に出発!!」

まず、一つ材料が集まりましたよ♪

「次の仲間たちは誰でしょうか??」

P2165196
「ぼくたち、私たちは、パトロール隊です!」かっこよく登場しました。

P2165200P2165201

「エイ、ヤー、キーーック!!」 高くジャンプをしたり、回ったり。

P2165205
「ぼくたちは、難しい訓練をしているんだよ!」

P2165208P2165214

積み木シーソーに乗ってのバランス訓練開始!!無事成功し、決めポーズです♪

P2165217
なんと、女の子のパトロール隊も登場!!「私たちは、縄跳びを見せてあげるね♪」

P2165221

では、「音楽会に、何を持って行こうかな??」

そこへ、お化けさんが登場です。

P2165223

「ぼくは、やさしいピンク色のお化けだよ!みんなの探している楽器の材料を取ってあげるよ!」

平均台を渡り、木の上にあるバチを、やさしいお化けさんが取ってくれました♪

P2165227
「パトロール隊と、お化けさんがバスに乗り、バチを持って音楽会へ出発です!」

あか組最後の仲間たちは・・・

P2165230

にんげん「ピタゴラスイッチです♪」

P2165232

まず、「ボールを上手に渡します♪」

P2165236

「続いて、ボールを投げると、お隣のお友だちが見事にキャッチ♪」

P2165238

会場からも、大きな拍手が♪

P2165240

では、「音楽会に、何を持っていこうかな??」
P2165241

「そうだ、あれにしよう!!」
P2165242
「箱をもって、音楽会に出発だ!!」

ヒモ、バチ、箱が合わさって・・・

P2165247
素敵な太鼓が出来ました♪

P2165255
「どんな音がする、トントン♪」元気に太鼓をたたきます。

演奏が終わると、あか組さんが退場し、続いて、あお組さんにバトンタッチです。

P2165261


P2165274

「あお組さん、頑張ってね♪」とあか組の○○ちゃん!

P2165280
いよいよ、あお組の子どもたちが入場です。

最初に登場したのは・・・

P2165289
「お寿司屋さんと、かわいいお店屋さんです♪」

P2165293P2165302

お寿司屋さんが、大きなマグロの解体ショーを披露してくれました。

「トロと、卵の出来上がり♪」会場のみなさんにも、「どうぞ召し上がれ♪」
P2165306
かわいいお店屋さんは、すてきなネックレスと指輪を作りました♪

P2165308
「ほら、すてきに完成♪」

P2165310
「ポポちゃんと、クマさんにも、プレゼントです♪」

「ところで、お寿司屋さんとかわいいお店屋さん。音楽会に持っていく、楽器になりそうなものは、見つかりましたか??」

P2165314
「そうだ、入れ物を持っていこう♪」

続いて登場したのは・・・

P2165316

「お化けだぞーーー!!」

P2165318

「お化けの絵に隠れるお化けたち♪」その姿は、とっても可愛らしかったです。
P2165324
「あーー、見つかっちゃった♪」

P2165327
「あなたは、何お化けですか??」「あずきあらいです♪」

「ところで、音楽会に持っていく楽器になりそうなものは、何かあるかな??」

P2165329
「あかい実!!」

P2165330

「黄色い木の実!!」
P2165331

「あずきーーー!!」

続いて登場したのは・・・

「あなたたちは、誰ですか??」

P2165334

「魔法使いと、警察官です!」

P2165338

まずは、警察官の男の子が森のパトロールへ出発!

P2165340

すると、魔法使いのステッキを見つけてくれましたよ!

「どうもありがとう♪」

P2165343

警察官さんが見つけてくれたステッキを持って、魔法使いさんたちは、

会場のみなさんにも、素敵な魔法をかけてくれましたよ♪

「ところで、魔法使いさんと警察官たち、音楽会の楽器の材料になりそうなものは、あるかなぁ??」

P2165348
「そうだ、あれにしよう!!」

P2165349
「キラキラテープをもっていこう!!」

入れ物と、色々な実と、テープで・・・

マラカスが完成です!

P2165355P2165356

「どんな音がする?シャカシャカ♪」歌いながら元気いっぱい鳴らしていました。

P2165361

会場の皆さんの温かい拍手と共に、あお組さんが退場です。

P2165363_2

そして、外では、きいろ組さんがスタンバイ!!
P2165376_2

ドキドキしながらの、入場です。

P2165380
「最後に登場するのは、きいろ組の森の仲間たちです。」

P2165382

P2165386_2

「たくさんのお客さんを前に、ちょっと、緊張しながらの入場です。」

P2165391

「笑顔で、お母さんに手を振る○○君♪」

そして、きいろ組最初のみんなが登場です。

「トントントン、誰のお家ですか??」

P2165400

「ぼくたちは、工場員です!!」

P2165402

「♪あらお客さん、こんにちは、腕が自慢の工場員!」

P2165404
「トンカチ、トントントン」

P2165405

「ねじ回し、キュッキュッキュッ!」

P2165408

「ジャーーン!!救急車にロボット、かっこいいものが、たくさんできました♪」

工場員さんは、楽器の材料に芯を見つけました♪

次にやって来たのは...「トントントン、誰のお家ですか?」

P2165417

「私たちは、かっこいい動物です!!」

P2165420

「ぼくたちは、力持ちなんだよ!」

P2165423

積み木をもってきて、みんなでジャンプ台をつくります。

P2165425
「ジャンプ台のできあがり!!」

P2165426P2165429
まずは、フラフープくぐりから♪ネコさんたち、じょうずですね!

P2165431

続いて、かっこいいジャンプを披露です!

P2165432_2P2165433_2
ジャンプをして・・・ポーズ♪

P2165434_2

P2165437_3

「ところで、動物さんたち、音楽会の楽器の材料になりそうなものはあるかな??」

P2165440

「あるかな??そうだ、あれにしよう!!」

P2165444

「持ってきたのは何ですか?」「鈴です!!」

「動物さんたちのおかげで、材料がまた一つ集まりました。」

次にやってきたのは、「トントントン、誰のお家ですか??」

P2165445

「私たちは、お姫様よ♪」踊りながら、お姫様たちが登場です。

P2165448

みんなお姫様になりきって♪

P2165449

ポーズも決まっていましたね♪

P2165450

舞踏会のためにダンスの練習中なの♪

P2165454_2

素敵なダンスを披露してくれましたよ。

P2165455

そして、キラキラ光る靴も見せてくれました。

P2165457

すると、そこへ

ポテト屋さんと、ぶどうジュース屋さんがやってきました。

P2165458P2165460

P2165463

「ポテトをどうぞ♪」
P2165467

「ぶどうジュース、入れてあげるね♪」

美味しそうな料理が並び・・・

「みーんないっしょにいただきます!」

「おなか一杯になったお姫様たちとお店屋さん、音楽会の楽器の材料になりそうなものは、あるかな?」

P2165474
「何かあるかな?」

P2165475

「そうだ、あれにしよう!」

P2165477

「持ってきたのは、何ですか??」

P2165478

「モールです♪」そして、出来上がった楽器は・・・素敵な鈴でした!
P2165480P2165483
「どんな音がする?リンリン」歌いながら、かわいい鈴の音をならしてくれました。

P2165485

一年間の成長に、思わず拍手をしながら涙ぐむ保護者の皆様も♪

そして、最後はみんなで歌い、手作り楽器を鳴らします。

P2165493
あお組さんが入場。

P2165499
あか組さんも入場です。

P2165510

みんなが手作りの楽器をもって、スタンバイOK♪

最後にちゅーりっぷ組のみんなで楽器を鳴らしながら、『山の音楽家』を歌いました。

P2165511P2165512

P2165513P2165516

P2165518P2165519


P2165520P2165522

P2165523


P2165526

会場からは、温かい、大きな拍手が♪

P2165532
こうして、年少組さんの生活発表会の幕は無事閉じることができました。

P2165533
「初めての発表会、みんなどうだった?」

「楽しかった人~~」「はーい!」

P2165535P2165536

P2165537

大勢のお客さんを前に、普段より緊張したり、

恥ずかしくなってしまったりといった姿も見られていましたが、

子どもたち一人ひとりの個性が、伸び伸びと表現されていたので、

子どもたちにとっては楽しい発表会になったことと思います。

ご覧になった保護者の皆様からは、

「年少さんらしくって、とてもかわいかったです。」

「1年間で、こんなに大きく成長するんですね。驚きました。」

などの、たくさんの温かいご感想を頂きました。

お忙しい中、たくさんの皆様においで頂き、誠にありがとうございました。

1年後の、年中組の生活発表会では、どのような姿を見せてくれることでしょうね?

来年度の生活発表会も、是非、楽しみにして頂ければと思います♪

 

 

 

 

 

 

年長組 小松菜を収穫♪お味噌汁にして食べました!

2月14日水曜日、年長組では、クローバーの会の皆様にお手伝い頂き、

小松菜の収穫を行いました。この日も、畑に詳しい卒園児のおじいちゃま、

横田さんがお手伝いに来てくださいました。

P2144908


P2144904
この日で、クローバーの会は最終日。次の日には、しおりの会が、

そして2月20日には、コットンの会が今年度の最終の活動日となりました。

一年間、本当に幼稚部のために、色々な面でご協力頂き、誠にありがとうございました。

次年度も引き続き、どうぞよろしくお願い申し上げます。

年長の子どもたちは、小松菜を収穫した翌日。早速、お味噌汁を作ることにしました。

P2154918
これまでの調理活動で、包丁の使い方も手慣れたもの。

安心して見守ることができるようになりました。

P2154922

「小松菜は、柔らかいから最後にね♪まるでお母さんのようです♪」

P2155024
最後には「豆腐も入れて♪」

P2155025

「いただきまーーーす!」
P2155028

自分たちで大きな鍋一杯に作った味噌汁は、とってもおいしくて、

何度もお代りをした子どもたち。

少しだけ残っていたお味噌汁は、保育後に先生たちも味見をさせていただきました。

とってもおいしかったですよ。

ひまわり組さん、ご馳走様でした♪

2018年2月15日 (木)

年長組 お別れ遠足『はまぎんこども宇宙科学館』に行ってきました♪

2月13日火曜日、年長組では、お別れ遠足で、

洋光台にある『はまぎんこども宇宙科学館』に行ってきました。

今回は、最後の遠足ということもあり、

自分たちでグループをつくり(担任たちは「6人から8人くらいのグループにしてね♪」とだけ伝えました!)、グループ名を決め、当日を迎えました。

P2134755
自分たちで仲間の名前を呼び合ってトイレを済ませ、準備が整ったグループから、先生に報告し、バスへと乗り込みました。

P2134760
なんと、出発時刻より5分も前に、全グループが乗車完了!!すばらしい動きでした。

「待ってーー!」と急いで最後に乗り込んだのは、先生たちでした。
P2134761
無事、はまぎんこども宇宙科学館の駐車場に到着。

「右を見て、左を見て!」と、自分でしっかりと車が来ていないことを確認し、

道路を渡る子どもたち。公道での歩き方も安心して見ていられるようになりました。

まずは、入り口で記念写真撮影です。♪

P2134766
「遠足楽しいーーー!」の笑顔で♪「はい、チーズ」

P2134767

科学館の中での約束事をみんなで確認し、いよいよ館内へと進みました。

P2134769

P2134771

「まずは、エレベーターに乗って、3階宇宙トレーニング室へと向かいます♪」

P2134774
「半分のグループずつに分かれて、エレベーターへ。」
P2134775

「先に乗ったグループのみんなのことを、モニターで観察!」

P2134776

「わーー、園長先生も乗ってるね♪」

P2134779

エレベーターの天井の星空にも、思わず歓声をあげる子どもたちでした。
P2134780
3階へ全員が無事到着。荷物を置いて・・・

「そろそろ、プラネタリウムに行くよ!と先生が言うまで遊んでいて大丈夫だよ♪」

と言うと、「やったー!」と、早速遊び始める子どもたち。

グループの仲間みんなで一緒に移動するグループもあれば、それぞれ興味のあるところへ行って、お互いに伝え合うグループがあるなど、子どもたちの遊び方は、様々でした。

P2134781
「クレーンを上手に操る○○ちゃん!」

P2134786
「わーー、山の中から、ボールが出てきたよ♪」

プラネットジムで遊ぶ子も、たくさんいました。

P2134791

階段をのぼって、不思議空間の中へ・・・

P2134789P2134784

「やっほーー!!」「○○ちゃん、こっちだよ!!」

P2134817

「球体の中から顔を出す○○くんたち♪」

P2134798

「登り棒を、上手に降りて・・・」

P2134806

「螺旋階段にも挑戦!」

P2134787

いろいろな場所で遊びきり、満足して、惑星ジムから戻ってくる子どもたちでした。

P2134793P2134808

「わーー、ボールが宙に浮いているよ!」「僕の手の力で・・・ハンドパワーです♪」と楽しむ○○くんたち。

P2134896_2

P2134796

「こちらは、ポンプ式の装置。ポンプをみんなの力で押し続けると、地面があがっていき・・・

ロケット発射です!」

P2134800

「こちらは、タイムアウトのコーナー。」

P2134812

「反射神経を試す装置です。」

P2134815P2134816

「寝転がっての自転車、何キロで走れるかな??」

P2134819
「わーー、空気で滑るね♪」

あっという間に時間は過ぎ・・・

「そろそろ、プラネタリウムの時間ですよ~」と、先生方が声を掛けると、

自分たちで仲間を呼び合い、荷物を取りに行き、すばやく集まる子どもたちの姿に、

「本当に大きくなったな~。これで一年生を迎えて大丈夫!」と確信した先生方でした。

P2134821

「○○ちゃん、どこ~~??」

P2134822
「あっ、リュックサックをしょわないとね!」

プラネタリウムに向かう途中・・・

P2134823
「熱気球を発見!」興味津々の○○ちゃんでした。

そして、無事、宇宙劇場『プラネタリウム』に到着です。
P2134828


P2134826

科学館のお姉さんのお話をしっかりと聞いて、宇宙劇場の中へ...。

「すいきんちかもくどってんかいめい~♪」

「オリオン座に、しし座、かに座・・・」

団体向けに作ってくださったオリジナルのプラネタリウムショーに、

すっかり魅了される子どもたちでした。

そして、お待ちかねのランチ&おやつタイム。

P2134831P2134832

「みんなで食べる、最後のおにぎり🍙」「おいしいね~~」

P2134833

「見てーー、ママのお手紙も入ってた♪」「最後の遠足楽しんできてね、ママより♪」

P2134840P2134842

‟100円まで”ということで、自分の好きなおやつも持参しました。

中には、100円を握りしめて、お友だちとスーパーまで初めてのお買い物に行った子もいたようです♪

P2134844

「このおやつ、おいしいんだよ。おススメ~!!」と○○くん。

ランチ&おやつタイムの後は、もうひと遊び。

今度は、4階『宇宙研究室』へと向かいました。

P2134867P2134846

「上から丸い木の玉を転がすと・・・すごい、真ん中に一番たくさん集まったよ!!」

P2134845P2134871

知恵の輪に挑戦!!すごい!○○ちゃんは、あっという間に外すことができました。

P2134869
園長先生も一緒に挑戦です!!「うーん、なかなか外せないな・・・」

「がんばって!園長先生!!」と、子どもたち♪
P2134848

こちらは、テニスボールを転がし、どのレーンが一番早く下のゴールにつくかの実験です。

P2134851P2134849

高度なピタゴラスイッチにも、興味津々。

(次の日には、さっそく、幼稚園で箸やスプーンを使ってのピタゴラスイッチ作りに取り組んだ○○○くんたち。経験を即活かして遊び出す子どもたち、素晴らしいですね!)

P2134853

「こっちのピタゴラスイッチの装置は、音がするよ!!」

P2134872P2134860

「わーーー、反対に映ってる!!」

P2134863

こちらは、パラボラアンテナの原理です。

P2134864P2134865

青いボールを落とし入れると、必ず真ん中の黒い球に当たります。不思議だなと、真剣に見つめる○○くんたちでした。

P2134868

木のパズルにも挑戦!

P2134870

「やったーー!!サイコロの形になったよ♪」

P2134873

階段をおりて、先ほどの3階にもう一度立ち寄りました。

途中には、熱気球を観察♪

P2134874

ロボットさんとも、ご挨拶です。

P2134875P2134876

「私の身長は・・・地球ではこの高さ。だけど、月に行くとどうなるんだろう?」

P2134881

もう一度、空中自転車に挑戦です。「何キロ出せるかな?」

P2134884

「反射神経。ランプが点灯したら、ボタンを押します。今度は、みんなで押そうよ!」

「○○ちゃんは、こことここのランプね!!」みんなで協力してチャレンジです。 P2134883

「やったーー!さっきは9回だったのに、みんなでやったら26回も押せたよ!!」

P2134887P2134894

「この椅子、ふわふわしてる♪乗ったらつぶれるよ~~」

P2134898

「こちらは、大人と一緒に乗ってね♪」「園長先生、一緒に乗って~~!!」

P2134899

「下にある○にめがけて光を放ちます。やったーーー!ランプがついたよ♪」

楽しい時間はあっという間にすぎ、いよいよ帰りの時間となりました。

自分たちで再度グループごとに集まり、トイレに行き、

グループの全員が準備ができたら、リーダーが先生に報告です。

「○○くんトイレ行った?○○くんは?」と、一人ずつに聞いていたリーダーの○○くん。

グループの全員を数え終わってから、・・・「あっ、おれが行っていなかった!!」と慌ててトイレへと向かう、微笑ましい姿もありました。

いつものごとく?○○ちゃんがリュックサックを忘れていることに気づいた担任が、

伝えてあげようと思ったその瞬間・・・

「○○ちゃん、リュックリュック!!」「あっ、忘れてた忘れてた!!」との子ども同士の会話

を聞き、‟待つこと、子どもたちのできる力を信じること”の大切さを、改めて感じさせられた

担任たちでした。

P2134901


P2134902
帰りのバスで、「明日もお別れ遠足行きたい人~?」と聞くと、

「はーーーい!!」全員が手をあげ、

大満足で帰ってきた遠足となりました。

早速、次の日には、幼稚園でもプラネタリウムを作り始めた子どもたちです。

いよいよ、園での生活も残りわずかとなりました。

日めくりカレンダーを作ってくれた○○ちゃん。あと17枚しかない・・・と、さみしそうにみんなに伝えてくれました。

本当にあと少しの日々ですがいっぱいいっぱい遊んで、たくさんの思い出を作りましょうね♪

2018年2月13日 (火)

年中組 生活発表会が行われました♪

2月10日土曜日、ひまわり館2階ホールにおいて、

年中組の生活発表会が行われました。

P2104386
今年度の年中組の劇は『さくら組、世界、だい、だい、大冒険!』。

今年の子どもたちは、クラスの枠を越えて、

みんなで混じり合って遊ぶ姿がたくさん見られたので、

学年全体で、一つのストーリーを演じていくことにしました。

もちろん、オリジナルのストーリーです。

子どもたちは、当日に向け、いつも楽しみながら、

自分なりの目標をもって取り組んできました。

P2104388
いよいよ本番直前です。

P2104389
先生と一緒に、衣装へと着替えます。
P2104393
「冒険者の子どもたち。望遠鏡をのぞき、余裕?の姿です♪」

P2104394

「ドキドキするね~」

P2104396
「先生、これで大丈夫かな??」
P2104400
スペインのみんなもスタンバイOKです!

そして、たくさんのお客さんの待つホールへと向かいました。

P2104408

温かい大きな拍手に迎えられ、♪「だい、だい、大冒険」のピアノ伴奏に合わせ、

第1部アジア編の子どもたちが入場です。
P2104405

笑顔いっぱいに入場する子どもたち。

最初に登場したのは、冒険者の皆さん。

「宝の地図を見つけたぞ!みんなで、探しに行こう!」

P2104413
「さあ、出発だ!!」

♪「冒険に行こう!冒険に行こう!もしかすると 宝が 見つかるぞ。

冒険に行こう!冒険に行こう!おもしろい だいだいだい冒険!」

元気いっぱいの歌声と共に、冒険に出発していきました。

最初に訪れたのは・・・・中国です。

「ニイハオ!ここは中国だよ!」と中国の子どもたち。

P2104419
「ハー、ハー、ハー、ハーー!!」大好きなポーズを、音楽に合わせみんなで披露です。

「準備体操をします!

P1380276
「イー・アー・サン・スー、イー・アー・サン・スー」○○○くんの、

見事な腕立て伏せから技がスタート。

続いて「でんぐりがえしをします!」

P1380285P2104429

「側転をします!」

P2104440P1380292_2
最後のポーズも見事決まりました!

続いて、跳び箱に挑戦です。

「跳び箱をします。」「4段跳びをします!」

P2104451P2104449

P1380296P1380303

跳び箱に見事成功し、自信いっぱいのポーズです♪

続いて縄跳び名人たちが登場です。

「ゆっくり跳びをします!」

P1380310

「はや跳びをします!」「後ろ跳びをします!」「片足跳びをします!」

P2104464
見事な技に、会場からは驚きの声と大きな拍手がおこりました。

P1380317
最後は、みんなで難しいポーズを決めました!

P2104471
「どうでしたか?」「すごいね!」

「いっしょにやろうよ!」

P2104472

中国の子どもたちと一緒に冒険者たちも決めポーズです!

「もっとやろうよ!!」

「でも、冒険の途中なんだ。」

「じゃあ、友だちのしるしに、これをあげるね♪」

P2104477
「ありがとう。じゃあ、出発だ!!」

友だちのしるしをもらって、次の旅へと出発する冒険者たちです。

続いて、訪れたのは・・・

「ナマステ~。ここは、インドです。」

P1380325_2

踊りの大好きなインドのみんなが登場です。

P2104481_2
まずは、リズミカルにみんなでジャンプです♪

P1380329_2

インドらしい踊りを先生と一緒に考え、挑戦しました♪
P1380332_2

後半には、男の子のパートと女の子のパートにも分かれて踊りました♪

P2104488_2P1380335_2

男の子は“かっこよく!”をテーマに、

女の子は“かわいく♪”をテーマに踊ります。

P2104492_2

P2104495_2P2104496_2

P2104489_2
みんなでもう一度元気よく「ジャンプ、ジャンプ、ジャンプ!!」

P1380340

P1380342_2

最後には、決めポーズ♪

P2104498_2
「どうぞ、召し上がれ♪」「ありがとう!」

踊りの後には、インドのみんなが作った大きな手作りナンカレーを

食べさせてもらい、大満足の冒険者たちでした。

「一緒に遊ぼうよ♪」

「でも、冒険の途中なんだ。」

「そうなんだ。じゃあ、友だちのしるしに、これをあげるね♪」

P2104503
「ありがとう。じゃあ、出発だ!!」

P2104505

冒険者たちは、船に乗って出発しました。

すると・・・

「わーー、嵐だ!!」

「嵐に遭ってしまった冒険者たち、さあ、どうなるのでしょうか?」

ここで、第1部の子どもたちが退場です。

P2104517
続いて、第2部ヨーロッパ編の子どもたちが入場しました。

P1380372

♪「冒険へ行こう!冒険へ行こう!」元気いっぱいに入場し、

まずは、冒険者たちの歌からスタートです。

「大変な嵐だった。あ、トンネルがあるぞ!行ってみよう。」

「暗いな~。そうだ!懐中電灯!!」

P1380374

手作りの懐中電灯を手に、トンネルを・・・
P2104523

無事通り抜けました。

「ここはどこだろう??」

「ここは、スペインです!」

スペインの子どもたちが登場!楽器を手に情熱的な音楽を奏でます。

「私たちの音楽を聞いて、元気になってくださいね。」

P1380382

トレロカモミロの曲に合わせて演奏です。

P2104529
「カスタネットで、オッレ!!」

P2104531
「ツリーチャイム、シンバル、木琴にも挑戦です!」

P2104534
「わたしたちのフラメンコの踊りは、どう?」

P2104537
「すてきでしょう!」

P2104538

「キーボードとギターのメンバーも一生懸命奏でます♪」

P2104545

「どうでしたか?」
P2104547

「素敵でした!」

「一緒に、やりましょう!」

P1380383
「でも、冒険の途中なんだ。」

「そうなんだ。じゃあ、友だちのしるしに、これをあげるよ!」

P2104549

「ありがとう!じゃあ、出発だ!!」

「さようなら~。気を付けてね!」

そして、最後に訪れたのは・・・フランスです。

作り物が得意な子たちが集まって、ファッションショーの開催です。

P2104556
司会の○○○君の「ボンジュール!」の声で、モデルたちが次々に登場です。 P1380391

素敵に歩いて登場し、くるりと回った後は、それぞれに

ドレスの紹介です。「にじいろドレスです♪」

P2104560

「おはなようせいドレスです♪」

P2104562

「ふわふわドレスです♪」

P2104564

「リボンいっぱいドレスです♪」

P1380400

「おはなのドレスです♪」

P2104569

「カラフルにじいろドレスです♪」

P2104570

「ちょうちょのドレスです♪」
P2104572

「さくらんぼドレスです♪」

P2104574

「うさぎドレスです♪」

P2104576

「すみれいろドレスです♪」

P2104578
「どうでしたか?」

P2104579
「とても素敵でした。」

「あなたたちの洋服も、つくってあげましょうか?」

「でも、冒険の途中なんだ。」

P2104581
「そうなんだ。じゃあ、友だちのしるしに、これをあげるよ!」

「ありがとう。」

「ところで、どうして冒険をしているの?」

「宝物を探しているの!」

「宝物ってなあに??」

「宝物ってなんだろう??」

P2104588
「と!も!」

P2104589

「だ!」

P2104591

「宝物は・・・・・・・ともだちだ!!」

そこで、最後には、みんなで手話を交えながら

「みんなともだち」を元気いっぱいに歌いました。

P2104593

「み~んな、ともだち~」

P2104596
「ずっとずっとともだち~」

P2104597

「これで、さくら組、世界だい、だい、大冒険を終わります!」

P2104602

大きな拍手が会場中に響き渡りました。

そして、子どもたちが退場です。

P2104603


P2104606

「がんばったね~~」


P2104606_2


P2104613

「ニコニコ笑顔で、手を振る子どもたち♪」


P2104624


P2104631

退職した先生方もたくさん駆けつけてくださり、「大きくなったね~」と、

たくさんの拍手で送ってくださいました。

こうして、年中さくら組さんらしい、素敵な舞台の幕を無事に降ろすことができました。

保護者の皆様には、最初から、最後まで、

温かい、大きな拍手で応援を頂き、本当にありがとうございました。

いよいよ、今週の金曜日は、年少組の生活発表会です。

ちゅーりっぷ組さんも、是非、楽しんで演じてくださいね♪

年長組 会食が行われました♪

2月9日金曜日、年長組では、会食が行われました。

幼稚部では、いつも、お昼はお弁当となっているのですが、

この日は、もうすぐ小学校で、給食を食べるようになる子もいるため、

そのような経験もしていけたらということで、

みんなで同じものを食べるという会食を楽しみました。

メニューは、『ワカメごはん、大根と豆腐の味噌汁、から揚げ、さつまいもの煮物、スナップエンドウとプチトマト、牛乳』でした。

P2094351

「ぼく、から揚げ大好きなんだ!」

P2094355
「スナップエンドウ、少し苦手だけど、頑張って食べよう!!」

P2094350
「デザートのいちご、おいしそうだね♪」

P2094371
「わーー、おいしそう♪楽しみだね!!」

さっそく、自分で、お皿におかずを入れていきました。

P2094352P2094362

ごはんをよそうことも、自分たちで。
P2094367P2094363

お味噌汁は、少し熱いので先生によそってもらいました。

「みーーんな一緒に、いただきます♪」

P2094373

課内英語でいつも教えて頂いている、トリ先生もお招きして、

一緒に会食を楽しんで頂きました。

P2094375
「園長先生、こちらへどうぞ♪」子どもたちからのお誘いで

今日は、園長先生も、一緒です!

P2094378
「みんなで食べるとおいしいね!」
P2094379
「このからあげ、おいしいよね!」
P2094383

友だちと会話を楽しみながら、もりもり食べる子どもたち。

張り切ってお代わりする子も沢山いました!

子どもたちにとって、今回の会食は、とても貴重な経験になったようです。

次回は、3月1日の木曜日、春の会でも会食を行います。

この日は、年中組さん、年少組さんも一緒に食べますので、

楽しみにしていてくださいね。

2018年2月 9日 (金)

年長組 今年度最後の書道を道下先生が教えに来てくださいました。

2月8日木曜日、年長組では、今年度最後の書道を、

いつものように、道下先生に教えて頂きながら行いました。

P2084315

P2084318
「とても力強くて、素敵な字だね♪」

道下先生に褒められ、照れながらもとてもうれしそうな笑顔の○○○くん。

P2084320

「渦巻きを一緒に♪ほそーく書くって難しいね!」

先生に手を添えて頂きながら、筆の正しい持ち方を教えてもらう○○くん。
P2084324
「最近興味を持ち始めたアルファベットにも挑戦の○○ちゃんと、○○ちゃん!」

椅子に落ち着いて座り、じっくりと丁寧に書くという経験は、

4月からの小学校生活に向けての、とてもよい経験にもなったことと思います。

道下先生、今年度も、子どもたちに、とても貴重な経験をさせて頂き、

本当にありがとうございました。

来年も是非、引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

2月生まれの誕生日会が行われました♪

2月7日水曜日、幼稚部では、
2月生まれのお誕生日会が開かれました。
年少組では、まず最初にお誕生日のお友だちに、
一人ずつ元気いっぱいにお名前を言ってもらいました。
P1380168P1380170

「これから、2月うまれのお友だちの、お誕生日会を始めます!」

P1380169
「お名前を教えてください♪」「○○○○○○です!」

P1380173

「○○○○○○○です♪」
P1380179

続いて、お母様から、お子さんへ、一言ずつ頂きました♪
P1380181
先生からの初めてのカードのプレゼントに、にっこり笑顔のちゅーりっぷ組の子どもたちでした。
その後は、先生方からの出し物『おでんのゆ』のペープサートをみんなで見ました。
「おでんの中身は、何があるかな?」
「だいこん!」「はんぺん!」「たまご、こんにゃく!」「がんも!!」
など、みんなであてっこをしながら楽しみました。

P1380186
最後に、2月うまれのお友だちと保護者の皆様みんなで記念写真撮影をし、会は終了となりました。
年中組では、まずは、誕生児のお母様方を会場へとお呼びしました。
P2074583

「これから、2月生まれのお誕生日会をはじめます♪」
P2074592
「2月生まれの3人のお友だちです♪」

P2074596
「○○くん、お誕生日おめでとう!!」
先生からのお誕生カードのプレゼントに、うれしいけれど・・・
ちょっぴり恥ずかしくなってしまった○○くんでした♪

P2074600
2月のお楽しみは、先生方と誕生児のお母様方による、
大型絵本『ぐるんぱのようちえん』。

P2074601
「ぐるんぱは、しょんぼり、しょんぼり」
P2074603
P2074608
「ぐるんぱのようちえん、おしまい♪」
色彩豊かな絵と、リズミカルな文章に、すっかりぐるんぱのお話の世界に入り込み、
楽しんでいた子どもたちでした。
そして、年長組では、今回の司会は男の子5人でした。
P2074267
「これから、お誕生日会を始めます!」

P2074268
「お名前を教えてください!」
続いて、先生からのカードのプレゼントと誕生児にインタビューです。

P2074276
「○○○○くん、お誕生日、おめでとう!」
「好きな遊びは何ですか?」

P2074277

P2074281

「○○○ちゃん、お誕生日おめでとう♪」

P2074283

「名前の由来をおしえてください!」
P2074287

「砂浜には、人や、さかな、鳥、色々な生き物が集まっていますね♪」

図鑑を手に、素敵な説明をしてくださった、○○○くんのお母様。
P2074294
やわらかい、素敵な絵を描いて説明をしてくださった○○○ちゃんのお母様。
続いては、保護者の皆様による、落語のペープサート『動物園』を行ってくださいました。

P2074297

P2074299
みんな、すっかり落語の世界に入り込み、楽しむ子どもたちでした。
そして、恒例の「生まれてきてよかったね♪」を、みんなで歌い、
会は終了となりました。
誕生会の後には、園長先生と保護者の皆様との茶話会がありました。
これまでのお子さんの成長をしみじみと語ってくださり、
中には、お話をされながら、思わず涙ぐまれるお母様もいらっしゃいました。
いよいよ、次回は、3月生まれのお子さんのお誕生日会です。
どうぞ、楽しみにして、いらしてくださいね。

2018年2月 6日 (火)

年長組 生活発表会が行われました♪

2月3日土曜日、年長組の生活発表会が、

ひまわり館ホールにおいて行われました。

今年度のひまわり組の劇は、『うらしまたろう』に挑戦しました。

いよいよ、本番直前。

P2033989
オリジナルのうらしまたろうの歌の歌詞を確認し合う子どもたち。

P1370427

劇中に縄跳びの大技に挑戦する村の子どもたちは、最後まで練習に余念がありません。

本番前日に、ようやく成功した4人跳び。無事に成功することを祈って・・・

P2033991
真剣な表情で、自分たちで準備をする年長さん。

P2033982

お手製の甲羅に足を通し、カメさんたちもスタンバイOK!

P2033987
春の踊り子のお手伝いをする、うらしまたろう役の女の子♪

自分の役のお友だち同士ではなくても、お互いに助け合って、衣裳に着替えます。

P1370426

漁師さんたちは、スタンバイが出来、この笑顔♪
P1370432

そして、いよいよ、本番の会場へと向かう前、

みんなでもう一度流れを確認しました。

今まで積み重ねてきた幼稚園生活の集大成を、

保護者の皆様に披露する瞬間が近づいてきて、

ちょっぴり緊張しながらも、凛とした表情の子どもたちです。

P1370440

会場には、たくさんのお客様が♪

退職された先生方も、応援に駆けつけてくださいました。

そして、会場からの大きな拍手に包まれながら、子どもたちが入場です。

P2034006P2034007

P1370456P1370458

緊張しながらも、しっかりとした足取りで入場します。

P1370472

冬の踊り子役の○○ちゃんの拍子木の音で、幕が上がりました。

「カン、カン、カン、カン、カンカンカンカンカンカンカンカン、カン!」

P1370473

始まりの言葉。『げき、うらしまたろう♪』全員の声が、会場中に響き渡りました。
P1370477

「むかしむかし、あるところに、魚がたくさん釣れる漁師の町があったそうな。」

最初のナレーションの係は、秋の踊り子の○○○くんと、○○ちゃん♪

元気いっぱいの声で、立派に務めてくれました。

そして、舞台上には、漁師さんたちが最初に登場です。

P1370485

「よいしょ、どっこいしょ、よいしょ、どっこいしょ、よいしょ、どっこいしょ!」

網を動かす動作も声も見事、ぴったり合っていました!

「あれ?何かが引っかかっているぞ!見てみよう!」

「あっ、カメだ!」「なかなか取れないなぁ~、誰か助けて~~!」
P2034010

「ぼくたちが助けてあげるよ!!」

一幕目のうらしまたろうさんが登場し、無事、カメを助けてくれました。

カメが助かる時には、笛やウッドブロックの音の効果音が!「ヒュ~~~、カッコン」

効果音係の子どもたちも、タイミングばっちりでした!

P2034012

「うらしまさん、助けてくれてありがとう!」「どういたしまして♪」

「助けてくれたお礼に、素敵なところに連れて行ってあげるよ!」
P2034013
「カメを助けたうらしまたろう、カメの背中に乗って、どこへ行くのでしょうか?」

P1370479
『波の音が聞こえてきて、・・・』

P1370499

「海の場面は、青い照明だよね!!」照明係の○○○ちゃん、

「スポットだけで、もう少ししたら電気つけるんだよね!」電気係の、

○○○ちゃんや、○○ちゃんも真剣そのもの。

自分たちが演じていない時には、裏方として、舞台を回していきます。

P1370504
カメさんと、うらしまさんが、舞台わきから再び登場!

P2034015

「もうすぐ、竜宮城へ着くよ!!」

第一幕のメンバーで、歌います。
P2034017
♪『むかし、むかし、うらしまは~ 助けたカメに 連れられて~

竜宮城へ来てみれば~ 絵にもかけない美しさ~』

続いて、第二幕。

P1370520
「うらしまたろうは、カメに連れられて、竜宮城に到着しました!」

残念ながらお休みだった○○○○くんの分まで、

大きな声でナレーションをする、旅がらす役の○○○○○くん。

P2034019

二幕のうらしまさん、カメさん役の4人が登場です。

P1370523

P1370524P2034020

「うらしまさん、ここが私たちが暮らしている竜宮城です。楽しんでいってください。」

P1370527
「ありがとう!」
P2034021
二幕の乙姫役の2人が、素敵な音楽に合わせて
華麗に登場です。
 
(音楽を流すことも、裏方の子どもたちが担当!
 
うまく流せた!と、ホッと一安心するCD係の○○○くんたち)
 
P1370533
「ようこそ竜宮城へ、私はおと姫です。おいしいごちそうを食べていってください。」

「なんておいしいごちそうなんだ!」表情も見事のうらしまたろう役の2人でした。

「次は、素敵な踊りをお見せしますね!」

「春の踊りです、どうぞ~!」カメさんの紹介で、春の踊り子たちが舞台に登場です。
P2034029
リボンをつかって、春のやわらかさを表現しました。

P2034032
最後は、2グループに分かれて・・・桜の花を咲かせます!

お休みの○○○ちゃんの分まで頑張ろう!と踊っていた春の踊り子たちです。

P1370555
踊り子たちの合図を担当、○○ちゃんの鈴の音もピタリと決まりました♪

P2034035

「私たちの、踊り、いかがでしたか?」

「とってもかわいかったよ、ありがとう♪」

P1370538

太鼓係の○○○ちゃんが「トン、トン、トン、トン」と合図を出し、

みんなで歌います。

鈴係の○○君の音に合わせ・・・

♪「うらしまさんは やさしいおひと りゅうぐうじょうで みんなでもてなし

どうぞたっぷり たのしんで~」

劇中では、みんなが大好きなわらべ歌も、数多く歌われました。

続いて、夏の踊り子たちが、音楽に合わせかっこよく登場!

P2034043

火の棒を手に、夏の祭りを表現しました。

P2034050

真ん中に集まって・・・火を静かに降ろして・・・

P1370605

素早く太鼓に持ち替えます!「トン、トン、ヤーーー!」

夏と言えば、「イーヤーサーサーだよね!」という○○○○くんの一言で、

この踊りの場面が出来ました。

P2034054
最後のポーズも見事決まりました!

P2034052
夏の炎に合わせ、照明を赤にする○○ちゃん!

P1370621
「うらしまたろうは、竜宮城での毎日が楽しくて、楽しくて、

自分の家に帰ることを忘れてしまいました。」

と、楽しそうにナレーションをする、旅がらす役の○○くんと○○○くん。

そして、二幕のメンバーが並び歌います。

P1370629

♪『おと姫様のごちそうに 春や夏の舞踊り ただ珍しく 面白く

月日の経つのも 夢の中(うち)~』

続いて第三幕、場面転換をし、それぞれの場所へと移動です。

P1370634
「うらしまたろうは、竜宮城での生活にすっかり慣れて、毎日楽しく暮らしていました。」
 
一幕に登場の漁師さんたちがナレーションです。

P1370631
冬の踊り子たちも、スタンバイOK!

第三幕の、おと姫さんと、うらしまさん、カメさんが登場。

P1370639
「今日も新しい仲間たちが遊びに来てくれているの。是非、踊りを見てあげてください。」

「もちろんです。楽しみだなあ」

「次は、秋の踊りです、どうぞ♪」カメさんが立派に紹介し、

秋の踊り子たちが、自分たちでこだわりを持って塗り上げた鳴子を手に登場です。

P2034073

まずは、ポーズを取ってスタンバイ。

P1370646P1370648

全員でかっこよく立ち、ウエーブに挑戦!

P2034080

「ヤーーー!!」会場中に、鳴子の音と、威勢のいい掛け声が響き渡りました。

P2034081

P1370674

秋の実りを表現した踊り子たち。

「私たちの、踊りはいかがでしたか??」「とっても、かっこよかったよ。ありがとう。」

P2034102

「うらしまさん、楽しんでいますか?」

「とっても楽しいです。でも、村のみんなはどうしているかなぁ?」

ここでも、ウッドブロックの音に合わせて、わらべ歌を歌いました。

♪「うらしまさん うらしまさん むらのみんなは なにしてる?

うらしまさん うらしまさん そろそろむらに かえろかな?」

ウッドブロックの○○○ちゃんと○○○くんのリズムもピタリと合いました。

P1370640

「最後は、冬の踊りです。どうぞ!!」堂々と紹介する、

カメさん役の○○ちゃんと○○ちゃん。

赤い傘に、雪をイメージしてデザインを施し、

そのオリジナル傘を手に、華麗に登場する冬の踊り子たちです。

P2034086

足の先、指の先まで意識して、優雅に舞います。
P2034089

両側の踊り子が手を取り合い、静々と舞台中央へ。

P2034090

みんなで傘を回し・・・

P2034091

くるりと回ります。

(踊り終えた後、舞台袖で「ちょっとタイミングが合わなかったかも・・・」と、○○ちゃん。

真剣に取り組むからこその言葉。自分を冷静に見ていることに、

立派だなと感心せずにはいられませんでした。)

P1370706

最後に、こだわりのポーズを決め、会場を沸かせていました。

P1370679

ウッドブロックの音もピタリと揃い、ホッと顔を見合わせる2人でした。

P2034104
「やっぱり、村へ帰りたくなってきたよ。」

「とうとう、その日がやってきてしまいましたか。」

「この玉手箱を、竜宮城の思い出に持って帰ってください。」

「でも、決して開けてはいけません。約束ですよ。」

「分かりました、約束します!」

P2034107

「カメさん、おと姫さん、さようなら~」

「うらしまさん、さようなら~」

P2034110_2

「うらしまたろうは、お土産の玉手箱をもらって、村へと帰っていきました。」

○○○ちゃんのナレーションの間に、三幕のみんなが舞台上に並びます。

P1370740

♪『踊りに飽きて 気がついて おと姫たちに 見送られ 竜宮城を後にする

手には土産の 玉手箱』

そして、いよいよ最後の場面、第四幕です。

P1370748

それぞれ楽器、照明、音楽(CD)担当の場所、

P1370750_2

歌での応援の場所にスタンバイ。

舞台の中にも、大道具のメンバーがスタンバイです。

P1370755_2

「カメと一緒に村へ帰ってきたうらしまたろう、

久しぶりに帰った村はどうなっているのでしょうか?」

2人でせりふを合わせる時間が少なかった○○ちゃんと○○○くんですが、

頑張って気持ちを合わせ、見事にナレーションをしてくれました!

‟遊んでいる演技をする!”という難しい役に挑戦した村の子どもたちが、

ステージに登場です。

P1370801_2

「ねえねえ、けんけんぱしようよ!」「いいよ~」

P2034120_2

園庭で丁度良い木を拾ってきて、○を描く演技をします。

P1370762_2

「けん、けん、ぱ!けん、けん、ぱ!」

そこへ・・・

P1370763_2

「ねえねえ、2人跳びしようよ!」「いいよーー!」

P1370767_2

さくら組の頃から、跳び続けてきた2人だからこその技に、

会場からは、「さすが!」といった拍手が。

続いて「ねえねえ、縄跳びしようよ♪」

最後に登場した村の子ども役の○○ちゃんと○○ちゃん。

P2034127_2

「いち、に、さんまの、しいたけ、ぎっこん、ばっこん、ちゅうちゅう、かまごこ、ですこん、ぱ!」

見事、みんなが数える中、途中で引っかかることなく跳び続けることが出来ました♪

そして、練習の成果は果たして・・・

「ねえねえ、4人跳びしようよ」

会場からは「4人跳び???」との、どよめきが。

P2034132

そして「見事、4人跳びに成功!!」会場からは、

驚きの声と、大きな拍手が沸き起こりました。

P2034135_2
♪「ひやくやの山道を、通って歩くは、花子さん」

村の子どもたちがみんなで、わらべ歌遊びをして楽しんでいるところへ、

第四幕のうらしまさんたちが登場です。

P2034139_2

「こんにちは。」「こんにちは。あなたの名前は?」

「うらしまたろうです。」「聞いたことがないね、あっちで遊ぼう!じゃあね。」

「困ったなぁ。知っている人が誰もいないなぁ」

この台詞と共に、木琴の音が流れ・・・

「レ、レ、レ、ミ、レ、ド、レ  ソ、ソ、ミ、レ、ド」

P1370826_3

何度も何度も繰り返し練習を積み重ねてきた○○ちゃんと、○○ちゃん!

2人だけの演奏に、さぞや緊張したことでしょう!頑張りました!!

P1370830_2

お待ちかね、旅がらすが登場。お休みの○○○○くんの分まで、

気持ちを込めて、張り切って踊ります!

P2034145_2

「一円だって、一円だって!!」

P2034147_3

「最後のポーズも見事、きまりました!!」

P2034151

「何か困っているんですか?」

「そうなんだ。竜宮城から帰ってきたら、村の様子がすっかり変わってしまって、

困っているんだ。」

「あなたの名前は?」「うらしまたろうです。」

「あ~、聞いたことがあるぞ!100年前に海に消えていなくなったとか?」

「えっ、100年前??」

P1370820_2

トボトボと舞台を一周するうらしまさん。

P1370819

トボトボのイメージに合わせ、スポットを青くするのは○○○くんです。

P2034156_2

「こんなことなら、村へ帰ってこなければよかった。もう、玉手箱を開けてしまえ!」

P2034157
大道具役のカメさんたちもお手伝い。

P2034158
「玉手箱から、煙がもく、もく、もく」

P2034163

「わぁ、なんと言うことだ!おじいさんになってしまったぁ!!」

見事、おじいさんに変身です!

おじいさんの髭は「マスクをつければ白いからいいんじゃない?」という、

うらしまたろう役の○○くんのアイディアで、

マスクの上に、綿をつけて表現しました!

P1370894
「おと姫さんとの約束を破り、玉手箱を開けてしまったうらしまたろうは、

なんと、おじいさんになってしまいましたとさ。とっぴんぱらりのぷう(拍子木)」

最後のナレーション、○○ちゃんの拍子木の合図で、

『うらしまたろう、おしまい!!』全員の声が、会場に響き渡り、

大きな拍手と共に幕が閉じました。

P2034179

最後は、全員で歌います。

6番目はみんなの気持ちを表現した歌詞を歌いました。

♪『ひまわり組の うらしまは みんなの気持ちが 合わさって

こんなに素敵になりました これでおしまい さようなら』

最後は、カーテンコール。

役ごとに、ポーズを決めて、退場となりました。

P2034196


P1380017

こうして、無事、今年の年長の生活発表会も幕を閉じることができました。

練習の後に、お互いに感想を伝え合っていたのですが、

「春の踊りのリボンの使い方が良かった。」

「うらしまさんが、声が大きくてよかった。」など、

頑張っている友だちの良いところを見つけて褒める、

認めるという姿が、毎回のように見られていたので、

今年の子どもたちの素敵なところだなと改めて感じました。

今回の発表会において、

自分たちで創り上げ、やり遂げたという満足感、達成感を味わえたことは、

心の面での大きな育ちにつながったことと思います。

今回の発表会の経験を生かし、卒園までの園生活を、

さらに充実したものにしていってほしいと思っています。

最初から最後まで、温かい目で見守ってくださった保護者の皆様、

そして、沢山のお客様方、本当にありがとうございました。

2018年2月 3日 (土)

豆まきが行われました♪

2月1日木曜日、幼稚部では、少し早めの豆まきが行われました。

まずは、プレイルームに集まり、園長先生からお話を聞きました。

「みんな、節分はどんな日か知っているかな??」

P2013934

P2013941

『真剣な表情で、園長先生のお話を聞く子どもたち。』

P2013942

「みんなで、幼稚園にいる鬼を退治しようね!!」

P2013938

「大豆は、土の中から芽を出して、こんな風に大きくなっていくんだよ!」

「歳の数より一つ多く食べると、その年一年も元気で過ごせるんだって。」

「5歳のひまわり組さんは何個食べればいいかな?」との園長先生からの質問に、

「6個!!」と、元気いっぱいに答える子どもたちでした。

園長先生のお話の後、いよいよ豆まきがスタートです!

まずは、年少組さんから。

P2013943P2013944

怖ーい鬼の登場にも逃げ出さず、果敢に豆を投げる、ちゅーりっぷ組さん!

P2013950

でもやっぱり怖くなって・・・・涙の子もいました。

Dscf4395

「そうだ、机の下に隠れよう!!」

Dscf4397

「えーーい!!」

年少さんのパワーで、鬼さんたちは、退散していきました。

P2013945

鬼が逃げていくと、ホッとして笑顔になる年少さん。

P2013951

そして、「先生の鬼も退治してあげるね!」と、子どもたち。

無事、お腹の中の鬼を退治してもらった○○○先生でした♪

続いて、年中組さんです。

一年の経験を積んださくら組さん。

鬼にめがけて投げる豆も、見事的中!!

P2013956
さすがの鬼さんも・・・

P2013958

「痛たたたた・・・・」
P2013965

「もう少し豆があるよ。みんな、頑張って!!」

P2013962
「えい!!」「鬼は外~、福は内~~!!」
P2013963

「やったーー!!鬼をやっつけたぞ!!」

すごすごと、帰っていく鬼さんたちでした。

P2013964
「先生のおなかにいる鬼さんも、やっつけてあげるね!」

続いて、年長組さんです。

グループごとに作戦を練って、鬼さんに立ち向かいました。

「よし、隠れていて、攻撃しよう!」

「他のグループが投げている時に、後ろに回って投げよう!!」

P2013969
「鬼は~外、福は~内!!」

P2013971
すぐに鬼さんが「まいった、まいった!」

P2013973

鬼役の○○○先生曰く、

「年長組さんは、やっぱり投げるのが速くて・・・

とっても痛かったよ!!」とのことでした♪

さすが、年長組さんですね。

こうして、無事、幼稚部のみんなの力で、怖ーい鬼を退治することができました。

また、年長組さんは、友だち同士で、「鬼はー外、福はー内!」と、

自分たちの中にいる鬼を退治し合っていました。

無事、鬼を退治した後は、

保育室に戻って、歳の数より一つ多く、

大豆を頂きました。

Dscf4400

「園長先生が、よーく噛んで食べてねって言ってたよね!」
Dscf4398

よーく噛みながら、

Dscf4614

一粒一粒、大切に食べていた子どもたちでした。

大豆のパワーで、これからも風邪を引かずに、

元気に過ごしていけることと思います。

「お家でも豆まきしなくっちゃ!」と張り切るA君。

どうぞ、お家でも是非、豆まきをして、

大切な季節の節目を家族みんなで経験して頂けたらと思っております。

どうぞ、この1年を健康に過ごせますように...♪

2018年1月30日 (火)

年少組 今年度最後のわらべ歌あそびを楽しみました♪

1月29日の月曜日、年少組でも、小林先生をお迎えして、

今年度最後の、わらべ歌あそびを楽しみました。

まず、最初に、歌に合わせて丸くなります。

Dsc04377Dsc04378
「たこ、たこあがれ~~♪」みんなで歌って、凧を高くあげる動きを楽しみました。

Dsc04381
今度は、真ん中に、集まった子どもたちが、凧に変身です♪

「たこ、たこ、あがれ~、天まであがれ♪」

だんだん、高くあがっていき、凧の糸が切れると、

くるくる回って、地面にドスンと落ちる動きが、

子どもたちは、特に楽しかったようでした。

続いては、先生の鈴の音に合わせて、前に歩いたり、後ろに歩いたり。

Dsc04384
「ちびすけどっこい、はだかでこい!」

後ろに歩くのは、普段あまりしていないので、

子どもたちは、その動きがとても面白かったようでした。

その後は、みんなでお尻をつけながら、前に進む動きで、

先生の近くに集まっていきます♪

Dsc04385
「わーーー、みんなが集まって来た♪」

Dsc04387

みんなが集まったところで、「おしくらまんじゅう、おされてなくな♪

おされすぎると、あんこがでるぞ!」にこにこしながら、互いに押しあいっこをしていました。

続いては、“なべなべそこぬけ”です。

Dsc04396

Dsc04397
「なべ、なべ、そこぬけ、そこがぬけたらかえりましょ♪」

「なべ、なべ、そこぬけ」の動きも、

「こんどは、大きい窓を作って、入っていくよ♪」と、

小林先生が、年少組さんにも分かりやすいように、

教えてくださったので、だんだんスムーズに出来る様になっていきました。

今度は、大きな布を使っての「たこたこ、あがれ!」です。

Dsc04398Dsc04399
「みんなで、大きな布を持ちましょう♪」「上にあげるよ~~」
Dsc04402Dsc04403
「たこ、たこ、あがれ、天まであがれ~」

最後には、先生のところに集まって・・・。

Dsc04394

「お皿に、卵に、箸かけ 卵!!」「ジャンケン、ポン♪」と、

楽しいジャンケン遊びをしました。

Dsc04391Dsc04390_2

「ひふみよよものけしきを・・・・」

Dsc04405

「ひとつ火鉢でやいたもち♪」のお話も、静かに聞いていた子どもたちです。

Dsc04393

小林先生からの最後のご挨拶があり、さよならすると、子どもたちは、

自分から、「小林先生、また遊びに来てね♪タッチ♪」と、近寄っていっていました。

小林先生にも、すっかりなじんできた子どもたちです。 

年少でのわらべ歌遊びは、今日で終了となりますが、

わらべ歌あそびを通して、歌う心地良さはもちろんのこと、

友だちと触れ合うことで、親しみを深めたり、

友だちとの心地よい距離感を知ったりと、

色々なことを体験した子どもたちです。

小林先生、1年間、本当にどうもありがとうございました。

来年度も引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

未就園児親子たんぽぽクラス 調理活動をしました♪

先日、未就園児親子たんぽぽクラスでは、

調理活動を行いました。

2学期は、おにぎりを作ったのですが、

3学期の今回は、お好み焼き、みそ汁、白玉フルーツポンチを作りました。

卵を割る、生地を入れてかき混ぜるなど、

普段から楽しんでいるままごとを、この日は本物の食材を使って経験した子どもたち。

「こんな風に作りますよ」という説明を、真剣な表情で聞き、

少し緊張気味の中、いよいよ調理がスタートしました。

Cimg7907

自分でできるところは、できるだけ自分で、

難しいところは、お母さんに上手にフォローしてもらいながら、

「できた!」が積み重なるうちに、だんだんと笑顔に♪

その後の会食でも、自分も一緒に作ったという事で、

普段お家ではあまり食べられないお子さんも、

今回はよく食べることができたようです。

生活の基本となる食。一人で作るのはまだ難しかったり、

苦手な食べ物が多かったりする年頃ですが、今日のように、

みんなで作って食べることがきっかけで、

「もっとやってみたい!」、「食べてみようかな」

という気持ちになってくれたらうれしいなと思っています。

お家でもお時間のある時に、ぜひまた一緒に作ってみてくださいね。

2018年1月26日 (金)

1月生まれのお誕生日会が行われました♪

1月24日水曜日、1月生まれのお誕生日会が行われました。

「今日は、私の誕生会だよね!!」と、うれしそうに飛び跳ねてよろこぶAちゃん。

早生まれのお子さんにとっては、待ちに待った誕生日会なのでしょうね。

P1370315
「○○○○○○○○です。」年少組の子どもたちも、

大きな声で、自分の名前を発表です。

P1370316
1月は、お誕生児が一番多い月なので、たくさんの保護者の皆様が

来てくださいました。

P1370320
「○○ちゃん、お誕生日おめでとう。元気に大きくなってくれて、ありがとう♪」

年少組では、誕生児の紹介の後、保護者の皆様から、

お子さんへのお祝いの一言を頂きました。
P1241500
そんなお母さんの言葉を、うれしそうに聞く子どもたち。

Dscf4508
先生からは、お祝いのカードのプレゼントです。

Dscf4512
そして、もう一つのプレゼントは、先生たちの劇

「大きなかぶ」です。

Dscf4516
先生たちが真剣に引っ張る姿を見て、大喜びの子どもたち!

P1241501
最後は、クラスごとに写真撮影をして、終了となりました。

1月は、たくさんの誕生児でしたので、時間も少し長くなったのですが、

子どもたちは、最後までしっかり聞いていたので、

年少のお母様たちからは、「4月の頃は、全然座れていなかったので、成長したなと

本当に感動しました。」との感想をたくさん頂きました。

年中組も、いつもよりも、たくさんの方にお集まり頂きました。

P1240912

先生からは、お祝いのカードのプレゼントです。

その後は、お母様方からも、お祝いの一言を頂きました。

P1240914  

そして、みんなで「十二支のはじまり」というスライドを見て

楽しみました。

P1240918

Dscf4495

こういうお話も、興味を持って聞けるようになった年中さん。

みんな真剣な表情で見入っていました。

お母様方からは、「みんなが元気に歌ってくれるお祝いの歌には、

感動して涙が出そうになりました。」との感想を頂きました。 Dscf4498

「最後に、みんなで記念写真撮影です♪」

年長組では、いつものように、子どもたちが司会をします。

P1243487
お母様方には、名前の由来のインタビューです。

P1243490
「自分の好きな遊びは?」担任の先生からもインタビューです。

P1243497
うれしそうに答えるNちゃんです。
P1243506
Kちゃんもうれしそうです。
P1243507

名前の由来を、一生懸命話してくださるお母様方でした。

P1243519

P1243531

今回のお楽しみは、「かさじぞう」のペープサートでした。

P1243535
その役になりきって、ペープサートのお話をして下さる保護者の皆様。

P1243547

最後は、心のこもった年長さんのお祝いの歌で

終了となりました。

参加された皆様からは、

今回で幼稚部の誕生会も終了となるので、「感無量で、涙があふれてきました。」

とのご感想がたくさん聞かれました。

その後の園長との茶話会でも、年長のお母様方が、

「わが子が本当に成長したことを実感させられています。

「この園に入って本当に良かった。」とのお話を、目に涙をうかべながら

されていたのですが、そのような皆さんのご感想を、

年中さん、年少さんの保護者の皆様方も、深く頷きながら聞いてくださっていました。

1月はたくさんの参加者となりましたので、みなさんのご感想を時間内にきちんと聞けるか

心配な面もあったのですが、皆様のお蔭で、

素敵な雰囲気の中、茶話会も終了することができたので、

本当に良かったです。ありがとうございました。

2月、3月の方たちも、どうぞ楽しみにお待ち頂ければと思います。

2018年1月25日 (木)

雪遊びの一日、とっても楽しかったね♪

1月23日火曜日、園庭は、真っ白の雪景色!!

昨日から、雪遊びが出来るのを、とっても楽しみにしていたので、

登園するやいなや、

「わーーー、雪だーーー!!」と、大喜びで園庭へと飛び出していく子どもたちでした。

さっそく、雪合戦を始めたり、

P1233442
雪を集めて固めたり、
P1233450

バケツに雪をつめたりと、思い思いに雪に触れていきました。

P1231491

P1231493

「こんなに雪がいっぱいだよ♪」と、喜ぶ年少さん。

P1231492

年少組さんのかわいらしい雪だるま♪さっそく、お部屋にも届けていました♪

そして、園庭には、様々な形のものが出来上がっていきました。

P1231496

年長組と年中組は、園庭だけでは物足りなくなり、

園の向かい側にある駐車場の横の広場にも遊びに行ってきました!

P1233459
「わーーー、雪がフカフカだね~~!!」

全身で雪の感触を味わう子どもたち♪
P1233457
「ほら、こんなに、雪がいっぱいだよ!」

P1233458
「見て、こんなに足跡もつくわよ!」
P1233478
「雪合戦!先生に当てちゃえ~~」「きゃーー助けて~~」

P1233468

「みんなで持ち上げようよ!!うんしょ、うんしょ!!重たいね~~」

P1233475P1233469

「大きな雪だるまを作ろう!!」と、自然に、友だちと力を合わせる姿も!

P1233476P1233462

「みてーー、こんなに大きくなってきたよ♪」「ちょっと、重くなってきたね!」

P1233472

雪の上に寝っころがり、「きもちいいよー♪」

P1233473
「私の型が、はい出来上がり♪」

フカフカの雪ならではの遊びを大いに満喫した、年中さん、年長さんでした。

P1233480
思う存分に雪遊びを楽しんだ後は、自分たちで長靴や帽子、手袋を乾かします♪

「新聞紙を入れると、乾きやすいんだよね!!」

雪の日ならではの乾かし方も学んだ子どもたちでした。

次の日には・・・すっかり雪が溶けてしまっていたので、

「あーあ、雪、みーんな、なくなっちゃったね。」と、悲しそうに園庭を眺めるAちゃんでした。

子どもたちにとっては、年に1度(2度?)しか味わうことのできない、特別の日♪

先生たちは、朝早くから雪かきをして、

みんなが登園してくるのを楽しみに待っていました。

先生たちは、いろいろと心配な面もあったのですが、

子どもたちが、思う存分雪遊びを楽しむ姿を見て、

「登園日にして、本当に良かった!」と、心から思いました。

子どもたちにとっては、きっと心に残る、素敵な体験、素敵な一日となったことでしょう♪

保護者の皆様にも、手袋や長靴の用意など、色々とご協力を頂き、

本当にありがとうございました!

本年度最後の保護者講座『書道・絵手紙教室』が行われました♪

1月23日火曜日、本年度最後の保護者講座

『書道・絵手紙教室』が行われました。

昨年同様午前中は、

講師に、年長組にもボランティアで書道を教えに来てくださっている

道下先生をお招きしての書道教室でした。

事前に参加者の皆様には、書きたい文字や言葉をお尋ねしていたので、

その文字や言葉のお手本を、先生が準備して、持ってきてくださっていました。

Dscn0928

「久しぶりの書道で・・・。」と、少し緊張ぎみのお母さま方。

Dscn0929

Dscn0946

先生は、一字一字丁寧に、ご指導くださっていました。

Dscn0930

満足のいく文字が書けるようになるまで、

何度も、何度も繰り返して書き上げる、真剣な表情のお母様たち。

Dscn0932Dscn0937

Dscn0949
それぞれに練習を終えると、最後は、色紙に清書をしました。

出来上がった文字は、それぞれに味があり、

大変満足そうな笑顔をされていた参加者の皆様でした。

Dscn0956
園長からもお礼のご挨拶をさせていただきました。

道下先生の方からも、

「それぞれに、素敵な文字が書けていました。何度か参加されているお母様方は、

昨年よりも上手になっていて、本当にびっくりしました。」とのお褒めの言葉を頂きました。

道下先生は、今回、雪の中を、遠くから歩いてきてくださったということでしたので、

本当に申し訳なかったです。丁寧なご指導を、本当にありがとうございました。
Dscn0960

そして、午後からは、こちらも昨年同様、

矢野先生を講師としてお招きし、『絵手紙教室』が開かれました。

矢野先生も、参加者の皆様のテーブルを順に回られながら、

丁寧にご指導をしてくださいました。

「絵手紙の絵や字を描くときは、このように、筆の先の方をもって描くといいですね。」
Dscn0959

お母様方もさっそく挑戦です。

Dscn0969

皆さん、真剣な眼差しで絵手紙と向き合っていました。

Dscn0965

Dscn0980

いよいよ、葉書(画仙紙)に筆で描いていきます。

Dscn0967

「雪の為、小学校がお休みとなっていた、卒園児のお兄さんも

お母さんと一緒に参加です♪」

Dscn0973

「お手本のみかんをよーく見ながら、描いていきます。」
Dscn0975

「バナナの形、なかなか難しいわ。」
Dscn0976
「続いて、顔彩をパレットにとり、色付けです。」

Dscn0981


Dscn0985

最後は、出来上がった絵にコメントを添え、完成となりました。

それぞれに、味のある絵手紙が出来上がり、参加されたお母さま方も、

大変満足げでした。

道下先生、矢野先生、大変お忙しい中、そして大雪の中をお越しいただき、

本当にありがとうございました。

今年度の保護者講座は無事、今回で最後を迎えることができました。

参加された皆様、そして、準備に運営と、たくさんのお手伝いをくださった役員の皆様、

本当にありがとうございました。

来年度も、楽しい保護者講座を催していくことが出来たらと思っておりますので、

どうぞよろしくお願いいたします。

2018年1月24日 (水)

年中組 今年度最後のわらべ歌あそびが行われました♪

1月22日月曜日、年中組では、小林先生をお迎えしての、

今年度最後の、わらべ歌あそびが行われました♪

P1223422
「おやゆびねむれ、さしゆびねむれ・・・」

P1223423
子どもたちも、先生と一緒に歌いながら、自分の指を一生懸命動かていました。

P1223417P1223424
では、一列になって歩いてみましょう。

P1223427

「おしょ~がつ、いーもんだ♪」の歌に合わせ、2列になったり、4列になったり…。

P1223425

「2人が、4人に・・・。わーー、だんだん、手をつなぐお友だちが増えてきたよ♪」

P1223428

続いては、お手玉を頭に乗せて♪
P1223418P1223431
「おじぞうさん、おおきに♪」と言って、お手玉を両手で受ける遊びです。
P1223433P1223434
「お手玉、上手にキャッチできるかな??」「あっ、できたよ!」

続いては、戌年にちなんだ、わらべ歌遊び♪

P1223436

「こいぬが、くん♪♪」から、始まり、最後は、「こいぬが、わん!」

となって終わるのですが、とてもリズムカルな歌なので、子どもたちは大喜びでした。

最後は、ペープサートのお話です。
P1223420P1223437
「ひとつ、ひとよりおおきいあたま♪」と、いろんな頭の形や、顔が出てくると共に、

「やっぱり、ひととはちがうあたま♪」というように、いろんな言い回しが出てくるので、

そのことも楽しいようで、子どもたちは、思い切り笑っていました。

年中組さんとしてのわらべ歌あそびは、今日が最後となりました。

小林先生、1年間、楽しいわらべ歌を教えて頂き、

本当にありがとうございました。

来年度は、年長さんとして、またお世話になりますが、どうぞよろしくお願いいたします。

楽しみにしています。

2018年1月23日 (火)

新入園児手作りグッズ説明会が行われました♪

1月22日月曜日、カトレア館2階のプレイルームにおいて、

新入園児手作りグッズ説明会が行われました。

P1223412

コットンの会のお母さま方が、しっかり準備をしてくださいました。
P1223414
小さなお子さんがいても、このように、ご協力くださる

幼稚部のお母さま方です。

ありがたいですね…。

P1223415
「お弁当の袋はこのように…。」などと、笑顔で丁寧に説明をしてくださるので、

参加された新入園児のお母様方も、リラックスした表情で聞いていらっしゃいました。

P1223416
この説明会は、在園されているお母様方が、「こういう会があると、きっと助かる方もいらっ

しゃるのでは。」という思いから、自主的に始めてくださったのですが、

参加された方々からは、「こんな風に先輩の方々に優しく教えて頂くと、

不安感がなくなり、幼稚部に入るのがより楽しみになってきます。」と

おっしゃって頂きました。

参加された皆様方、今日はおつかれさまでした。

どうぞ、くれぐれも無理なさらず、出来る範囲で、手作りして頂けたらと思います。

ボランティアのお母様方も、本当にありがとうございました。

2018年1月19日 (金)

3学期最初の絵本クラブによる『おはなしのじかん』が行われました♪

1月18日木曜日、3学期最初の絵本クラブの皆様による『おはなしのじかん』が、

絵本コーナーにおいて、行われました。

P1183371


P1183376
一生懸命お話してくださるので、聴く子どもたちも、どんどんと楽しいお話の世界に

引き込まれていきます。

今度は、別のお母さんからの読み聞かせです。

P1183377

どの子も、すっかり、楽しいお話の世界に入り込んで聴いていました。
P1183378

次回は、1月29日月曜日を予定しています。

引き続き、絵本クラブの皆さん、どうぞよろしくお願い致します♪

年中組 高等部3年生とのお楽しみ会が行われました♪

1月18日木曜日、高等部3年生のお姉さんたちが、

今年度も美術の授業の一環として、年中組さんのために

素敵なものを作って、遊びに来てくれました。

初めは、向井先生からのご挨拶です。

P1180753
真剣な顔で、しっかり聞いてました。

P1180758

優しいお姉さんから、遊び方を聞いて、

いよいよ遊びがスタートしました。

Dscf4442
楽しい迷路遊びで、子どもたちからも、お姉さんたちからも

笑顔があふれてきます。

Dscf4443
「こんにちは、また会ったね!」

P1180130

こちらは、ハンバーガー屋さんです。

Dscf4440
ハンバーガーを作って・・・

P1180759
お姉さんにも「はい、どうぞ!」

Dscf4439

こちらのコーナーは、キャップをどんどん高く積む競争です。

「よーい、スタート!」

P1180763P1180135

こちらは、輪投げ遊びコーナーです。

「うまく、はいるかな?」「がんばって!」

P1180761


P1180136
こんな写真コーナーもありました。

「はい、チーズ!」

P1180775


Dscf4453
最後に、折り紙のプレゼントを、お姉さんからもらって、

お楽しみ会は終了となりました。

P1180780

「わーー、かわいいお花を、どうもありがとう♪」

お姉さんたちが作ってきてくれた、楽しい迷路遊びのコーナーは、

そのまま残してくださることになったので、お弁当の後には、

早速、年中組さんが、年少組さんを招待して、

「こちらから入ってくださーーい!」と、

張り切って高等部のお姉さんたちのように案内してあげていました。

Dscf4455

Dscf4457

高等部のお姉さん方、今年も、素敵なコーナーの中で、

子どもたちと楽しくかかわって頂き、本当にありがとうございました。

また、是非、遊びにいらしてくださいね。

待っています!